アセイテス・エル・ティロ

アセイテス・エル・ティロ》は、オリーブ栽培の伝統が息づくエストレマドゥーラ州カセレス県のラス・ビリュエルカス山脈で、代々農業とオリーブ栽培に情熱を傾けてきたサントス家が設立した家族企業です。自社農園のオリーブから生まれるエクストラバージンオイルには、一族が大切にしてきた土地への深い愛情が込められています

2014年、園主のハイメ・サントス・バロッソは乾地農法によるエル・ティロ農園を拡張し、それまで栽培していた品種と同じコルニカブラのオリーブを約7千本植えるとともに点滴灌漑システムを導入しました。さらに妻のマリア・カルメン、二人の息子パブロとハイメと《アセイテス・エル・ティロ》の名を冠したオリーブオイルブランドと法人を設立、早摘みオリーブを原料とするエクストラバージンオリーブオイルの流通販売をスタートしました。

エクストラバージンオリーブオイル

世代を超えて

世代から世代へと引き継がれる知恵と経験に新たな栽培技術や抽出技術を組み合わせ、高い官能特性と栄養成分をそなえたコルニカブラの単一品種のエクストラバージンオリーブオイルが誕生しました。ラス・ヴィリュエルカス山脈の比類ない自然環境の賜物ともいうべきエクストラバージンオリーブオイルをお楽しみください

オンラインショップ

ご質問やお問合せについては下からご連絡ください 

お問合せ