エストレマドゥーラでつくられた

当社のオイル

当社のオリーブオイルはエストレマドゥーラで栽培されている最高品種のひとつであるコルニカブラ種からつくられます。コルニカブラからはフルーティーな風味と豊かなアロマがあり、わずかな苦みと辛みが感じられるオリーブオイルが生まれます。オリーブは早摘みで、実の色が変わり始める11月初めに収穫されます。

エクストレマドゥーラでつくられる当社のエクストラバージンオリーブオイルはあらゆる料理や食材の風味とテクスチャを良くし、栄養価を高めるほか消化をよくします。加熱せずに生でお召し上がりいただくのがおすすめですが、加熱料理にも同じようにお使いいただけます。

当社のオリーブオイルは、フランス農産物振興庁(AVPA)が選出する第18回「AVPA国際オイルコンテスト」においてグルメ特別賞(Producto Gourmet)を受賞しました。このコンテストにはスペイン、イタリア、フランスをはじめとする各国の生産者が参加し、優秀な農産物が選ばれています。

比べるもののない大地
エストレマドゥーラ

当社のオリーブ畑はカセレス県エストレマドゥーラ州、ビリュエルカス・イボレス・ハラのジオパークに位置しています。35ヘクタールのオリーブ園に9,000本のオリーブの木が植えられており、そのすべてが山岳地方の気候や地形に適したコルニカブラ種です。

敷地にはさらに30ヘクタールの土地があり、さまざまな低木のほか、ジュニパー、カシ、コルクオークなどの樹木が茂り、貴重な動植物が数多く生息しています。

La finca